《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > コラム > 野球上達のバイオメカニクス > 第2回「野球上達のバイオメカニクス」

第2回

こんにちは。川村舟平です。
今回は「体幹」です。野球上達には多くの方が体幹の強さが必要といわれております。
体幹をうまく使う為のお話しをしますね。
ところで体幹とは何でしょうか?
胴体の事を指します。胴体とは、胸部と腹部ですが、解剖学やバイオメカニクスの本を読むと脊柱、胸郭から骨盤部を指しております。胸椎の1番から仙骨までの関係する骨の事を指します。
本によっては頭が加わったりもしております。
体幹の筋肉などは、横突棘筋、最長筋、腸肋筋、棘筋、下後鋸筋、広背筋、腰背筋膜、腰方形筋、腰筋、正中線の内側筋群、腹横筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋膜、深層腱膜、浅層腱膜
とまあいっぱいありますね。ここで解剖学の話をしてもきりがないのでここまでにしますね。

体幹を強くして野球上達をするには
理想とする背骨の生理的弯曲を作り、関節の正常な動きがあり、疲れにくい小さい筋力のインナーマッスルを強くします。歪みにくい状態をつくり、力(りき)みを抜ける体にすると体幹をうまく使えます。
特に力まない状態が難しいですね。力まない状態は筋肉に余計な緊張がなく筋繊維の動きがスムーズな状態です。
身体を動かす際には、主働筋・拮抗筋・協働筋といった働きがあります。この際、拮抗筋に力が入りすぎると力みやすい状態をつくります。

さて強さとはなんでしょうか?
①筋肉を鍛えて筋力を使う場合
②身体を練る練習をして全身をつなげて動かす場合
③歪みをなくし身体に力みがない状態で動かす場合
などが考えられます。

例えばバッティングの際、しっかりした背骨のカーブがありインナーマッスルが強化されていれば、足からの力の伝達がおこなえ途中の力のロスが減ります。上達には的確なトレーニングを行い胸部から骨盤までの連動した動きで力のロスをなくせばいいのです。

トレーニングでできる範囲とそうでない範囲があります。
一部ポイントを紹介しますね。
トレーニングでできる範囲はバランス系のトレーニング、大きなボールやゴムのディスクを使うなどです。筋トレ時はストレッチしているようにおこない関節の運動範囲いっぱいを使ってください。

身体を練る練習は、一つはゆっくりとした動きをおこなうことです。例えば投げるフォームをゆっくりおこないちゃんと力が伝わっているか感じる事です。足から、手から力の伝達を感じる事です。腱や靭帯は筋力よりも固い構造です。これらがしっかり連動して動かす事ができれば力のロスを減らし競技力向上につながります。

そうでない範囲は細かい歪みになどはご相談ください、実際に見ないと分からない点もあり個人により状態が違うのでお話できる事が違いますもので。下記に写真を使い歪みチェックを掲載しましたので参考にしてくださいね。

おまけですが歪みが少ないといいことがあります。筋肉の運動範囲が正常で身体に力みが少ない状態を作れる。筋肉の圧迫が少ないので血液やリンパ液などの体液の流れが良い。
循環が良いと細胞への栄養、ガス交換、老廃物などの入れ替わりをよくしてくれます。
神経は圧迫や神経線維が引っ張られたり、ねじられたりなど神経伝達への影響が少ない。

下の写真を使い歪みのチェックをしてみましょう
後ろからみてみましょう。ちょっと傾いてますね。
みるポイントは
①耳たぶの高さ、肩の高さ
②-1.png

こちらは耳にそろってますが肩の高さが違いますね。
中心軸のブレ
②-2.png

左右の高さが違うのはすでに体幹の歪みがあります。体幹を鍛える際は左右、前後を鍛える事が必要です。ただし関節機能に問題がある場合はそちらのケアを行う必要もあります。

さて写真の下記のようにのような体勢で壁に手をついてみましょう。
②-3.png
その時にお尻が引けたり、お尻が前に出たりすると体幹の弱さがあるかもしれません。なぜかといいますと
②-4.png     ②-5.png

胸部には肋骨があり胸郭を形成しております。ここは筋肉で支えるのではなく骨によって支えられております。腹部は筋肉になります。バランスが悪いと腹部の支えがなく写真のようになります。

野球上達のポイントは
生理弯曲が正常にあり、姿勢維持の筋肉の強さが必要です。特に胸部は肋骨があるため維持はしやすいです。腹部、腰部は筋肉での維持をしないといけません、そのためこの部位と共に背骨の周りの筋肉もしっかりトレーニングできればいいですね。

参考文献
I.A>KAPANDJI 1986『カパンディ 関節生理学 Ⅲ』萩島秀夫 監訳 嶋田智明 役 医歯薬出版(株)
Wynn Kapit/LawrenceM.Elson 2003『THE ANATOMY COLORING BOOK』
嶋井和也 監訳  廣川書店

Baseball MAPSアドバイザリースタッフ・川村 舟平

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png