《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

スーパーバイザー

江本 晃一
kouichi emoto

元中日ドラゴンズ、福岡ダイエーホークス投手

江本晃一(えもとこういち)
1966年生まれ。大阪府出身
小学校時代から枚方香里フェニックスで強打の野手として活躍。上宮高校で投手に転向し、わずか10カ月の投手経験にもかかわらず、大型左腕として上宮高校から1984年ドラフト4位で中日入団。1987年に中継ぎ要員として1軍デビューを果たしこの年3勝を記録した。泣く子も黙る最強の助っ人、バース(元阪神)、クロマティ(元巨人)を封じるのが現役時代の仕事だった。星野仙一監督(当時中日、現楽天)に見こまれてマウンドに上がり、左腕から繰り出す変化球で並みいる左の強打者たちに立ち向かった。1989年に2対2の交換トレードでダイエーに移籍。1990年は1A・サリナス・スパーズに野球留学し、1Aで7勝4敗の成績を残す。1991年現役引退。引退後は古巣である中日の打撃投手を務めた後、神奈川県の武相高校の野球部の投手コーチを務める。リトルシニアリーグなど野球講師としても活動をしている。

植松優友

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png