《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

スーパーバイザー

副島 孔太 kouta soejima

元ヤクルト、オリックス外野手

副島孔太(そえじまこうた)元ヤクルト、オリックス外野手。
1974年生まれ。東京出身。
少年野球(シニアリーグ)時代から日本代表に選ばれるなど、アマチュア野球界でエリートコースを歩む。
桐蔭学園高校時代は一年生でレギュラーに定着。二年、三年には夏の甲子園に連続出場を果たす。その後、法政大学に進学。大学時代はスラッガーとして活躍(大学通算11本塁打)1996年の全日本大学選手権では東北福祉大学を破って学生王者になり、同年のドラフト5位でヤクルトスワローズに入団する。入団時から打撃の面で大活躍を見せ、長距離砲としての打撃を生かす。2001年の日本シリーズ第4戦で劇的な決勝ホームランを放ち、チームの四年ぶりの日本一に貢献する。1997年~2002年までヤクルトスワローズ、2002年~2004年までオリックスバッファローズに在籍する。

前田幸長

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png