《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

スーパーバイザー

宇津木 妙子 taeko utsugi

元ソフトボール女子日本代表監督 シドニー五輪銀メダル、アテネ五輪銅メダル

埼玉県出身。星野女子高校を経てユニチカ垂井に所属してプレーし、1974年の世界選手権に出場する。1985年に現役引退後、ジュニア日本代表コーチを経て、日立高崎の監督に就任。全日本総合選手権五回優勝、日本リーグ三回優勝。1997年に日本代表監督に就任。1998年に世界選手権で銅メダル、2000年にシドニーオリンピックで銀メダル、2004年にアテネオリンピックで銅メダル。2005年に日本人初の栄誉となる国際ソフトボール連盟殿堂入りを果たす。2014年に世界野球ソフトボール連盟理事に就任する。

宇津木 妙子

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png