《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2016年2月13日_第13回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第13回 野球の上達セミナー

2016年2月13日(土)にBaseball MAPS主催の第13回野球の上達セミナーを開催しました。

20160213_13_seminar-12.jpg(左)高畑好秀氏、(右)鈴木健氏
参加者は166名

第13回になるベースボールマップス主催の野球の上達セミナーを2月13日(土)の午後6時~8時に明法高校にて行いました。

第一部ではプロの世界18年、西武ライオンズ、ヤクルトスワローズで大活躍された鈴木健氏に打撃理論を伝えてもらいました。鈴木健氏の持ち味でもある打球を遠くに飛ばす技術を中心に詳細に身体の使い方を含めてお話をしました。また内角や外角、高低のボールの打ち方や体勢を崩されてもしっかりとボールを捉えて強い打球を打てる技術などもお話しました。実践も交えながらお伝えしていき、理論だけでなくそれを身につけるための具体的な練習方法もご紹介していきました。

第二部では九州工業大学の准教授の磯貝浩久氏が動体視力のトレーニングについてお話をしました。野球と動体視力は切っても切り離せない関係にあります。これはバッティングだけではなく、守備でも速い打球に対しても重要になってきます。動体視力とはどういうものなのか、周辺視野や深視力など理論をお話した上で、実際にどのような視力トレーニングをすれば動体視力を高めていけるのかという日々実践していける様々な具体的なトレーニング方法をご紹介していきました。九州工業大学では動体視力に関して科学的な研究を最先端の工業技術で進めています。

第三部では、千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチの高畑好秀氏が心身の力みを取るためのメンタル法をお話していきました。投げるにしても打つにしても力みが入ってしまうと無駄に力が入ってしまいパフォーマンスを低下させていきます。力みが入らないようにするための考え方、あるいは力みが入ってしまった時の取り除き方などの具体的な方法をご紹介していきました。

いよいよ来月からオフ期間も終わり、試合も始まります。春季大会から夏まではあっ!という間です。チーム内でのレギュラー争い、数々の練習試合。そんな中で選手の皆さんには後悔ないように自分の技術を考えながら高めて、そんな身につけた技術を大事な場面で発揮できるメンタリティーを高めていってもらいたいと思っています。ベースボールマップス一同、皆さんの輝かしい全力プレーを応援しています!!

20160213_13_seminar-1.jpg20160213_13_seminar-2.jpg

20160213_13_seminar-3.jpg20160213_13_seminar-4.jpg

20160213_13_seminar-5.jpg20160213_13_seminar-6.jpg

20160213_13_seminar-7.jpg20160213_13_seminar-8.jpg

20160213_13_seminar-9.jpg20160213_13_seminar-10.jpg

20160213_13_seminar-11.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png