《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2016年3月21日_第14回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第14回 野球の上達セミナー

2016年3月21日(祝月)にBaseball MAPS主催の第14回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_1236[1].jpg
参加者は179名

第14回目になる野球上達セミナーを3月21日の午後6時より8時まで、国立市にある桐朋高校にて行いました。
今回は新たな挑戦として、桐朋高校野球部のグランドで実施しました。
大きなテーマは『機動力を最大限に高める』です。

元千葉ロッテマリーンズの守備走塁コーチの代田建紀氏に走塁や盗塁についてお話をいただきました。盗塁の技術、盗塁時にどのように相手投手のクセを見抜いたりタイミングをはかればいいかなど代田氏がグランドで実践しながら説明していきました。

元楽天イーグルスのランニングコーチを務め、自身もバルセロナオリンピック陸上日本代表だった渡邊高博氏が三ヶ月で速くなる走り方の方法や練習方法をお伝えしました。正しい走り方を日頃心掛けていけば、三ヶ月もあれば十分に走りは速くなると渡邊氏は言います。夏の大会前にはまだ間に合います。

ソウルオリンピック陸上の日本代表だった松原薫氏が速く走るためのトレーニングドリルをご紹介しました。地面からの反力を上手に活用してスピードに乗る正しい走りのフォームを伝えていきました。

いよいよ3月。春季大会も始まり、練習試合も始まります。7月までは3ヶ月余り。攻撃では、打力も大切ですが、走塁技術を高めていくことで、極端に言えば野球はフォアボールからノーヒットで一点を奪い取れるゲームです。小さなチャンスを大きく広げていくためにも機動力を生かして相手を掻き回していける選手を目指してほしいと思います。自分の取り組み方一つで、まだまだ足を様々な形で生かしていけるのですから。

DSC_1144[1].jpgDSC_1148[1].jpg

DSC_1151[1].jpgDSC_1156[1].jpg

DSC_1167[1].jpgDSC_1173[1].jpg

DSC_1177[1].jpgDSC_1209[1].jpg

DSC_1215[1].jpgDSC_1229[1].jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png