《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2016年5月28日_第16回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第16回 野球の上達セミナー

2016年5月28日(土)にBaseball MAPS主催の第16回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_1680.jpg左)菊池貴之氏、中)高畑好秀氏、右)吉留秀介氏
参加者は221名

第16回になる野球上達セミナーを5月28日の土曜日の午後6時~8時半にて開催しました。6時から6時半は捕手だけ先に集合。6時半より8時半は全員で行いました。場所は桐朋高校(東京都)のグランド。

今回は少し変則で、6時~6時半まで30分は、捕手のための専用講習にしました。元千葉ロッテマリーンズの捕手、ブルペン捕手を長年務めてこられた吉留秀介氏にお願いしました。ボールの捕り方、ボールの止め方、送球方法をお伝えしました。

その後、6時半より第一部として、元千葉ロッテマリーンズの吉留秀介氏と理学療法士でプロ野球選手のパーソナルトレーナーの菊池貴之氏による、感覚ではない科学する野球をお伝えしていきました。
テーマは『バッティングにおける正しい上半身の使い方』分かっているようで分かっていない選手が多いということで、ミートポイント、正しいバットの軌道、タイミングの取り方などを理論的にお話していきました。そうした正しい動きをするために必要な身体の作り方も吉留氏と菊池氏とでお話を進めていきました。

第二部では千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチの高畑好秀氏が『漠然とした練習ではなく、目的と手段を明確に導き出す思考法』というテーマでお話をしていきました。いくつかの練習法を実験と検証を交えながら進めていきました。漠然とした目的だと手段も曖昧になります。練習内容をより具体的に効果的にする方法もお伝えしていきました。

夏が少しずつ近づいてきます。色々と焦りも出てくる時期だと思います。漠然とした曖昧な不安を抱えるよりも、不安の原因を分析して、その原因を解決していくための道筋が大切になっていくと思います。夏に後悔を残すことがないように日々、しっかりとした準備を積み重ねていきたいものです。

DSC_1561.jpgDSC_1562.jpgDSC_1576.jpgDSC_1604.jpgDSC_1614.jpgDSC_1620.jpgDSC_1638.jpgDSC_1626.jpgDSC_1617.jpgDSC_1652.jpgDSC_1645.jpgDSC_1674.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png