《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2016年11月19日_第22回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第22回 野球の上達セミナー

2016年11月19日(土)にBaseball MAPS主催の第22回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_2925.jpg左)高畑好秀氏、右)清家政和氏
参加者は135名

10月19日(土)の午後6時半~8時半で、第22回目になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催しました。場所は桐朋高校グラウンド。

第一部は、埼玉西武ライオンズの守備走塁コーチとして、片岡易之選手や中島裕之選手を育てゴールデングラブ賞を獲らせ、その後は楽天イーグルスでも守備走塁コーチを務められた清家政和氏が『内外野の守備の基本と応用』というテーマで進めていきました。改めて正しいキャッチボール、ボールの握り、素早いボールの握り換え、正しい守備の姿勢、ゴロやフライへの入り方、打球に対してのステップワーク、バウンドへの反応、送球方法など、守備の基本から応用にかけて、実践的に学んでいきました。守備でのミスの多くは本当の意味で基本がおざなりになってしまっていることで起きてしまうとのこと。確認の意味も含めて再度学び直していきましょう。

第二部では、千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチの高畑好秀氏が『守備やバッティングにおける心の集中力の高め方』 というテーマで進めていきました。ボールに対しての正確な空間認知力を含めてセルフチェックした後に、集中力を高めるための具体的な練習方法をお伝えしていきました。守備やバッティングで動くボールに対し高い集中力を発揮していってもらいたいと思います。

もうじき、オフ期間に入ります。練習試合などできない時期だからこそ、今一度じっくりと基本に立ち返れる時期でもあります。ついつい忘れがちになったりしてしまう基本。ここがあっての初めての応用であったり、個性になります。プロの選手でも、この時期は地味ではあっても大切な基本を地道に継続していきます。これは、必ず春に大きな力として返ってくるはずです。何を今さらという気持ちではなく、謙虚に基本を見つめ直していきたいですね!!

IMG_0033.jpg
集合写真

DSC_2949.jpgDSC_2965.jpgDSC_2973.jpgDSC_2990.jpgDSC_2998.jpgDSC_3004.jpgDSC_3013.jpgDSC_3024.jpgDSC_3036.jpgDSC_3048.jpgDSC_3053.jpgDSC_3065.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png