《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2016年12月23日_第23回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第23回 野球の上達セミナー

2016年12月23日(祝金)にBaseball MAPS主催の第23回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_3235.jpg左)屋鋪要氏、右)高畑好秀氏
参加者は246名

12月23日(祝金)の午前10時~13時で、第23回目になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催しました。場所は桐朋高校グラウンド。

第一部は、横浜ベイスターズと巨人で大活躍された屋鋪要氏にバッティングと守備と走塁についてお話をいただきました。特にバッティングに関しては屋鋪氏のこだわりがあり、強く指導していきたい部分でもあるようでした。バッティングの基本から入りロングティーまで、実践を交えながら理論的にお話を進めていきました。守備は内野と外野を中心に守備の基本からノックまで実践も交えながら理論的にお伝えしていきました。走塁に関しては、個別に質問に答えていただけました。野球は正しいことを一生懸命やれば必ず上達します、だから基本と実践を丁寧に進めていきましょう!とのことでした。

第二部では、西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズでトレーニングコーチを務められた大迫幸一氏にオフの期間に取り入れていけるトレーニング方法をお話いただきました。セラバンドを用いたトレーニングから、ボールを使ったトレーニング、肩甲骨周り、体幹、股関節から下半身までのトレーニングを実践的な方法を交えながら伝えていきました。さらには、トレーニングの意味やプロの選手のトレーニングに対する意識などの話も交えながら、トレーニングに取り組む姿勢の改革も含めてのお話になりました。

第三部というよりは、屋鋪氏のロングティーやノックの実践の合間の待ち時間グループに、千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチの高畑好秀氏が、選手の皆さんに日頃抱えているメンタル部分の悩みや課題についてお答えしていきました。野球におけるメンタルの具体的な対処法などをお伝えしていきました。

いよいよ、オフ期間に入ります。練習試合が組めないこの時期は、自分の野球の心技体をしっかりと見つめ直すには最適の期間です。色々なことを積極的に試してみたり、自分自身の心技体の更なる進化に挑戦していくこともできます。野球についても、しっかりと落ち着いて考えていけます。秋季大会で試合に出ることができなかった選手でも、この一冬の過ごし方によって大きく化けて春先にチャンスを掴める可能性があります。そのためにも意識を高く持って一日一日を大切に過ごしていきましょう!!

DSC_3280.jpg
集合写真

DSC_3181.jpgDSC_3183.jpgDSC_3185.jpgDSC_3186.jpgDSC_3190.jpgDSC_3205.jpgDSC_3211.jpgDSC_3214.jpgDSC_3228.jpgDSC_3215.jpgDSC_3255.jpgDSC_3286.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png