《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2017年2月18日_第25回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第25回 野球の上達セミナー

2017年2月18日(土)にBaseball MAPS主催の第25回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_3608.jpg左)荻野忠寛氏、中)高畑好秀氏、右)北出勝也氏
参加者は118名

2月18日(土)の午後6時~8時で、第25回目になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催しました。場所は実践学園高校の高尾総合グラウンド。

今回は投手(捕手)と野手に分かれてセミナーを進めていきます。春季大会から来るべき夏に向けて、それぞれに必要な内容。

今回は千葉ロッテマリーンズの投手の荻野忠寛氏千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチの高畑好秀氏中京大学中京高校などでビジョン(視力)トレーニングの指導をされてきた北出勝也氏の三講師で行いました。

荻野氏は小さな身長、細い身体でありながら、日立製作所から千葉ロッテマリーンズで活躍した選手です。『投手のスキルアップに必要なこと』についてお伝えしていきました。千葉ロッテマリーンズでは、小宮山氏に並ぶくらいの理論家として評されていました。小さな身体でも上手に使えば、いくらでも良い投手になれるとのこと。今回は投球理論や投球のコツや投球の考え方や投手に必要なトレーニングなどをお話していきました。

ビジョントレーニングの北出氏には『練習の中で実践的に活かしていけるビジョントレーニング』をお伝えしていきました。野球において目の役割は非常に大きなものがあります。動体視力、奥行きや方向を正確に感じ取る視力。空間認知力など。中京大学中京高校野球部はじめ数々の高校でビジョントレーニングを指導されてきた北出氏が練習や日常の中でも実践していける目のトレーニング方法についてお話していきました。

高畑氏からは『自信を身につけていくための思考法』をお伝えしていきました。自信を持っていこう!というのは簡単ですが、なかなか自信を持てないでいる選手が多いのも事実です。プロの一軍でも自信を持てないでいる選手がいたりします。今回は個人で自信を身につけていくためにどんな思考をしたらいいのか、チームとして自信を持つためには日頃の練習からどんな習慣をつけていけばいいのかなどをお話していきました。自信を持って試合に臨んでもらいたいと思います。

いよいよ!オフのシーズンも終わり、三月からは春季大会が始まります。毎年のことですが、ここから夏の予選までは本当に、あっ!という間に感じます。しかし、考えれば五ヶ月あります。しっかりと取り組んでいけば、個人の実力もチームとしての実力もまだまだ高めていけるだけの時間はあります。まずは、目の前の春季大会でオフの期間に地道に積み上げてきたものを出し切ってほしいと願っています!!

DSC_3509.jpgDSC_3558.jpgDSC_3613.jpgDSC_3569.jpgDSC_3590.jpgDSC_3599.jpgDSC_3518.jpgDSC_3520.jpgDSC_3523.jpgDSC_3536.jpgDSC_3607.jpgDSC_3602.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png