《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2017年3月19日_第26回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第26回 野球の上達セミナー

2017年3月19日(日)にBaseball MAPS主催の第26回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_3691-2.jpg
参加者は80名

3月19日(日)の午後6時~8時で、第26回目になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催しました。
場所は桐朋高校。今回はグランドで行いました。
春期大会の予選も始まり、参加者は80名でしたが、少人数ながら全員参加型の形式で進めていきました。

今回は埼玉西武ライオンズで守備走塁コーチを務められた清家政和氏にお願いしました。
前回は守備のお話でしたが、指導者の皆様が残って清家氏に質問をされた際に走塁の話もとても勉強になったとのことでしたので、今回はズバリ!『試合で最大限に活かす走塁術』と題して進めていきました。
走塁の基本から応用までお伝えしていきました。。走塁は走力も大切ですが、走塁の様々な技術や瞬時の判断、駆け引き、タイミングが重要とのこと。走塁一つでチャンスがピンチに変わるし、ピンチを打破してチャンスにも変えていけます。走塁の意識をさらに高めていってもらいたいと思います。

清家氏のお話の合間の時間に、千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチの高畑好秀氏が、メンタル面に関しての質問を受けるようにしました。試合が始まりますので、試合で出てきた自分自身のメンタル面の課題や疑問を受け付けました。個々に応じた解決策を高畑氏の方でお伝えしていきました。

いよいよ!オフシーズンも終わり、春季大会から始り、練習試合の数々を積み重ねて夏の大会に突入していきます。選手の皆さんにとっても、オフの時期に積み重ねてきたものを試合でぶつけていける楽しみな季節になってきました。ここから夏まではあっ!という間です。今回の走塁は確実に高めていける技術です。走塁一つで取れる点が取れたり取れなかったりするし、走塁一つで相手チームを揺さぶり自分達のペースに持ち込むこともできます。一つのチャンスを効果的に生かせる野球を積み重ねていってもらいたいと願っています!!

DSC_3711.jpg
集合写真

DSC_3670.jpgDSC_3671.jpgDSC_3674.jpgDSC_3676.jpgDSC_3685.jpgDSC_3694.jpgDSC_3706.jpgDSC_3725.jpgDSC_3729.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png