《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2017年8月29日_第31回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第31回 野球の上達セミナー

2017年8月29日(火)にBaseball MAPS主催の第31回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_4647.jpgタイツ先生
参加者は106名

8月29日(火)の18時30分~20時30分で、第31回目になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催しました。場所は桐朋高校のグラウンド。

第一部は、野球太郎などの野球雑誌はじめ、様々なメディアを通して野球の様々な動きや身体の使い方などを伝えているタイツ先生こと吉澤雅之先生が『バッティングが上達するアイデア練習法』というテーマでお話を進めていきました。バッティングにおいて、個々に長所や短所があります。ですから、アイデア練習法もいくつかのタイプに分けて教えていきます。速い球を打てるようになるための練習法、様々な変化球を打てるようになるための練習法、タイミングを外された時の練習法、高めのボール、低めのボール、インコース、アウトコースの練習法、打球を遠くに飛ばすための練習法……などを具体的に実践しながらお伝えしていきました。明日からでもすぐに日々の練習の中に取り入れていけるアイデア練習法でした。選手には個々のバッティングの特性も考えながら、自分に適していきそうなものを見つけ出していってもらいたいと思います。

第二部では、千葉ロッテマリーンズでメンタルコーチを務めた高畑好秀氏が『身体の無駄な力み感を取り除くためのメンタルコンディショニング』というテーマでお話を進めていきました。バッティングでもピッチングでも無駄な力みが強くなってしまうと思うように身体を動かせなくなってしまいます。今回はそんな時に対処をするための方法をご紹介していきました。

上ばかり見て、今の自分との実力差を見て、無力感や絶望感を感じるよりも、今の自分の実力を冷静に受け止めて、少しずつでも上を目指して一歩ずつ実力を高めていけばいい。もちろん競争はある。しかし、究極は誰かと競争するにも、やれることは一歩ずつ自分の実力を高めていくことだけ。上にいようが、下にいようが常に自分の実力を高めていけること。そして実力がつけば、気づけば上にいたという感じ。上で傲慢になっているのも違うし、下で絶望しているのも違う。やれること、やることは他の誰かれに関係なく自分の実力を高めることだけ。常に一歩先の自分を追いかけていくのも道だろう。

DSC_4722.jpg
集合写真

DSC_4660.jpgDSC_4663.jpgDSC_4664.jpgDSC_4680.jpgDSC_4684.jpgDSC_4687.jpgDSC_4700.jpgDSC_4705.jpgDSC_4715.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png