《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2017年11月18日_第34回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第34回 野球の上達セミナー

2017年11月18日(土)にBaseball MAPS主催の第34回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_4973-compressor.jpg左)瀧諒太氏、中央)高畑好秀、右)江本晃一氏
参加者は120名


11月18日(土)の18時30分~20時30分で、第34回目になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催します。場所は桐朋高校の体育館。参加者は120名

一部は全員で、前回大好評でしたので、前回に引き続き、大阪の上宮高校から中日ドラゴンズで投手として活躍された江本晃一さんにお願いしました。江本さんは引退後にも打撃投手の経験があり、退団後も神奈川県の武相高校野球部の投手コーチも務めておられて、投手指導や野手の送球指導には定評のある方です。前回は『投手の育成と野手の正確なスローイング~投げる動作を向上させる極意』というテーマでお話を進めていきました。前回が基礎編で今回は応用編でした。

第二部は、投手陣は江本さんが引き続き担当しました。野手陣は、日本大学第三高校から社会人野球の強豪チームの三菱重工横浜(現、三菱日立パワーシステムズ)で12年間プレーされた瀧諒太さんに『バッティングを向上させる足腰の上手な使い方』というテーマでお話をお願いしました。特に軸足の使い方を中心に進めていきます。セミナー初の社会人野球のOB先生になりました。

合間、合間に千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチを務めた高畑好秀さんにメンタル面で悩んだり、疑問に思っていることを随時、ご相談をできる形にしていますので、質問のある方は遠慮なく声を掛けてください。個別に応じていきます。

できないことは恥ずかしいことではない。恥ずかしいのはできないのに、できた振りをすること。できないからと早々に諦め投げ出してしまうこと。自分よりできない人を探し安心し優越感に浸ること。できないことを素直に認め、できるようになるために懸命に取り組む姿勢は恥ずかしいどころか素晴らしい!!分からないこと、知らないことも同じだろう。人間なんてどこまで行こうが、知らないことやできないことだらけだろう。not→do→canの過程を踏んでいけばいいだけのこと。それだけのこと。できないから、知らないからダメなんじゃなくて、それで良しとしてしまうから良くないだけのこと。すぐにはcanにはできないかもしれないが、たった今からdoにしていくことは誰にだってできること。できないことに対して、できるようになるための行動を起こすことはできる。まさにcan do!!

DSC_4971-compressor.jpg
集合写真

DSC_4927-compressor.jpgDSC_4933-compressor.jpgDSC_4940-compressor.jpgDSC_4945-compressor.jpgDSC_4947-compressor.jpgDSC_4952-compressor.jpgDSC_4956-compressor.jpgDSC_4957-compressor.jpgDSC_4966-compressor.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png