《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2018年1月27日_第36回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第36回 野球の上達セミナー

2018年1月27日(土)にBaseball MAPS主催の第36回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_5164-min.jpg左)松井隆昌氏、右)高畑好秀氏
参加者は118名


1月27日(土)の18時30分~20時30分で、第36回になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催しました。場所は桐朋高校の体育館。

18時より18時30分までは、捕手が対象でした。
今回は、福岡ダイエーホークス、広島カープ、中日ドラゴンズ、千葉ロッテマリーンズ、台湾プロ野球で捕手生活10年、その後は千葉ロッテマリーンズのブルペン捕手として15年、その後は独立リーグの福島ホープスでベンチコーチを務められた松井隆昌氏に、キャッチャーの技術や練習方法を教えていただきました。

引き続いて松井隆昌氏には、18時半からは全員(捕手、投手、野手)に、捕手目線で投手に要望したいこと、捕手目線で野手に要望したいこと。捕手が色々とタイプの打者のどのような点を観察したり感じたりしているのか。配球をどのように考えていくのか。捕手がランナーに対してどのように牽制したいと考えたり、野手に協力してもらいたいことなど。打者やランナーの立場で学んでいけることを教えていただきました。捕手を理解することによって、自分が守ったり、打席に入ったり、ランナーで出たりした時に、最大限に活かしていけるようにしていきましょう。

千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチを務めた高畑好秀氏が、松井氏のお話を引き継いで、野球に取り組む意識や野球に取り組むためのメンタル、野球の状況に応じたメンタルをお話ししていきました。

知らなければ知らない世界の中で済むのかもしれない。今までやってきたことを同じようにやっていれば、それなりの世界の中でやっていけるのかもしれない。それは楽かもしれないが、楽しいとは思わない。知らないことを知り世界を広げ、新たな挑戦をしていくからこそ、大変だが楽しい。知らないまま、やってきたまま。この現状維持をしていく限りは現状維持どころか退化していくことだろう。進化していくためには、学び、挑戦をしていくしかないだろう。何となく練習していると、ふと気づくと現状維持に陥っていることが多いもの。だからこそ、日々の練習の中でどれだけ高い意識をもって取り組めているのかが重要になっていくのだと思う。

DSC_5141-min.jpg
集合写真

DSC_5137-min.jpgDSC_5143-min.jpgDSC_5145-min.jpgDSC_5152-min.jpgDSC_5154-min.jpgDSC_5166-min.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png