《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2018年3月29日_第38回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第38回 野球の上達セミナー

2018年3月29日(木)にBaseball MAPS主催の第38回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_0937 (1).jpg左)吉澤雅之氏、右)高畑好秀氏
参加者は73名


3月29日(木)の18時~20時で、38回目になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催しました。
場所は国立市にある桐朋高校グランド。

今回は、様々な野球に関するメディアでもお馴染みのタイツ先生こと吉澤雅之氏にお願いしました。
吉澤氏には、これまでバッティングに関してお願いしてきましたが、今回は『フィールディングとスローイングにおける身体の操作方法』というテーマでお願いしました。守備における表面的なプレーの型ではなく、その型を生み出すための内側の身体の操作を学んでいきました。身体の正しい使い方を知ることで、パフォーマンスの向上はもちろん、怪我の防止にも繋がっていきます。

参加者個々のメンタル面に関する質問を千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチを務められた高畑好秀氏が答えていきました。

積み重ねた瓦や板を割ることができる空手家でも、スポンジを割ることはできない。瓦や板はちぎれないけれど、スポンジは簡単にちぎれる。対戦相手を知るとはそういうこと。戦い方の方法が違えば、単なる労力の無駄遣いで終わる。相手を知らなければ、一番効果的な戦い方も見えてこない。剛には剛への戦い方、柔には柔への戦い方があるということ。これからの試合を重ねていく中で様々な戦い方を身につけていきたいものだ。

DSC_1004.jpg
集合写真

DSC_0948 (1).jpgDSC_0974.jpgDSC_0975.jpgDSC_0986.jpgDSC_1001.jpgDSC_1006.jpgDSC_0981 (1).jpgDSC_1021.jpgDSC_1011.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png