《Baseball MAPSセミナーの開催情報》

HOME > セミナー報告 > 2018年8月30日_第43回 野球の上達セミナー_セミナー報告

【セミナー報告】第43回 野球の上達セミナー

2018年8月30日(木)にBaseball MAPS主催の第43回野球の上達セミナーを開催しました。

DSC_0025.jpg左)高畑好秀氏、右)吉澤雅之氏
参加者は110名

8月30日(木)の17時~18時30分で、43回目になる、ベースボールマップス主催の『野球の上達セミナー』を開催しました。場所は国立市にある桐朋高校。

今回は様々な野球雑誌や野球メディアでお馴染みのタイツ先生こと吉澤雅之氏にお願いしました。
今回のテーマは三点。

『①フラットインパクトでのボールの捉え方』
ファーストストライクを打つためには、コースに関係なく、ボールを捉えるのを点ではなく線や面で捉えなくてはいけません。バットの振り出し角度から軌道への練習方法を伝えていきました。

『②スムーズで早い始動』
軸足の後ろ足から前足への移動の速さとスムーズさを生み出すための練習方法を伝えていきました。

『③バッティングの出力を上げるための身体の中で、しないこととすることのバランスとリズム』
バッティングでの無駄な力みを取るための練習方法を伝えていきました。どれも秋の公式戦で活用していけるもので大変参考になりました。

セミナー終了後には投手だけを集めて秋の公式戦に向けた臨時特別セミナーを開催していただきました。

メンタル部分に関しての選手の相談事については、千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチを務められた高畑好秀氏へのメンタル面に関する質問を受け付けていきました。

上達したければ練習は大切。でも何となく練習してるのか、意識を高く練習しているのか?自分では考えて練習してるつもりでも、自分の中だけの狭い範囲で考えているのか、たくさん学び、自分の枠を広げた上で考えているのか?学んだことをただ実践するのか、自分の中で何かの気づきを得て実践するのか?気づきをそのままやり過ごしてしまうのか、それを自分の中での新たな課題にまで発展させられるのか?課題に対して三日坊主で飽きてしまうのか、できるようになるまで地道にやり続けていけるのか?確かに練習は大切だ。でも、それ以上に大切なのはいかに練習に取り組んでいけるかだろう。今の練習をやって満足しているのか、練習をすればするだけより高みを求めた練習を追究していけるのか??

DSC_0026.jpgDSC_0028.jpgDSC_0030.jpgDSC_0036.jpgDSC_0048.jpgDSC_0063.jpgDSC_0079.jpgDSC_0088.jpgDSC_0112.jpg

スクリーンショット 2015-03-25 18.39.47.png

スクリーンショット 2015-03-24 18.05.54.png

sign.png